アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする
  • HOME
  • 未来開拓者ラヂオ

未来開拓者ラヂオ

radio_top_001.png

未来開拓者ラヂオとは?

未来開拓者ラヂオは、アミタ社員がパーソナリティー務め2015.04.04~2016.12.17にお届けしたラジオ番組です。
(本Webページは、アーカイブ版です。)

毎回テーマごとにいろいろな未来開拓者の方々をゲストにお招きし、明るい未来・子供たちに残したい未来・持続可能な未来を創るための活動や、これから創りたい未来をラジオで熱く語っていただきました。

この番組を聞いて、少しでも社会課題の解決や持続可能な社会の実現など、明るい未来を創るための活動に興味を持っていただけたら幸いです。

category_001.png category_002.png category_003.png
category_004.png category_005.png category_006.png

long_banner_all.png

第30回 海の資源を守る!水産認証で未来開拓

2016.12.17 公開 
ゲスト:前川 聡 さん|WWFジャパン

tag_005.pngtag_004.png

vol30

最終回の第30回目は、ゲストにWWFジャパンの前川聡さんをお迎えし、「海の資源を守る!水産認証で未来開拓」でお送りします。

写真の二人が持っている紙に、魚のマークが2つあります。
これが何のマークか、みなさんご存知ですか?
これは、海の自然環境や水産資源の保全に配慮して獲られた水産物であることを、認証するマークなんです。

私たちは、このラベルが貼られた水産物を買うことで、持続可能な漁業を応援することができます。

クロマグロやカタクチイワシなどなど・・・おいしいお魚が食べられなくなってしまうのは惜しいですよね。
資源枯渇の現状、そして、国際的な水産認証の意義について前川さんにお聞きしました!

■持続可能な漁業の推進について(WWFジャパン)
http://www.wwf.or.jp/activities/nature/cat1136/

アミタの水産認証サービスについて
http://www.amita-net.co.jp/certification/index.html#marine

※アミタ(株)は、ASC認定認証機関としてASC養殖場認証審査、ASC COC認証審査サービスを提供しています。



第29回 企業のCSRで未来開拓

2016.11.19 公開 
ゲスト:吉岡 さやか さんリケンテクノス株式会社

tag_003.png

vol29

第29回目は「企業のCSRで未来開拓」です。
ゲストは"科学の力のチャレンジメーカー"リケンテクノス株式会社の吉岡さんです。

わたしたちの身の周りにある、食品用のラップや、お庭で使うガーデンホース、家の壁紙・・・
実はいたるところに、リケンテクノスさんが作る塩ビやいろんな素材のプラスチックが使われています。

リケンテクノスさんは、過去に起きた「ダイオキシン問題」の課題に対応すべく、商品の改良や、環境保全に取り組まれている他、"夢にチャレンジする学生を応援したい"という想いで、BtoB企業としてはめずらしい『夢らぼ』というテレビ番組もされています!
環境面・社会面を考えられたCSRについてぜひお聞きください。

■全国の夢に挑戦する学生を紹介!
『夢らぼ』 番組ページ(毎週土曜18時55分~放送)
■FaceBookページはコチラ



第28回 自然放牧で未来開拓

2016.10.15 公開 
ゲスト:山川 将弘 さん|森林ノ牧場株式会社 代表

tag_004.pngtag_006.png

vol28

第28回目は「自然放牧で未来開拓」です。
ゲストは、栃木県那須高原にある、森林ノ牧場代表の山川さんです。

日本でもめずらしい、山の森林で牛の自然放牧をされている森林ノ牧場。
しかしなぜ、山で自然放牧なのか??
それは、林業が衰退する昨今において、山に新しい価値を生み出すという試み。
また、牛たちがのびのびとして草をはみ、うつくしく豊かな森林で人々が癒される・・・
そんな素敵な光景や地域の魅力を大事にしていきたいという山川さんの思いがありました。

森林ノ牧場のソフトクリーム、ミートソース、ヨーグルトなどなど、どれも絶品です!
ぜひご賞味ください♪

▲▲森林ノ牧場▲▲
■Facebookぺージはコチラ
■スタッフさんたちのブログはコチラ
■無印良品のMUJIカフェでソフトクリームなどがいただけます!無印良品の紹介ぺージはコチラ



第27回 ひと・つながりで未来開拓

2016.09.17 公開 
ゲスト:佐々木 豊志 さん|一般社団法人RQ災害教育センター代表
    松本 健一 さん|RQ九州

tag_004.png

vol27

第27回目は「ひと・つながりで未来開拓」です。
ゲストは、一般社団法人RQ災害教育センター代表の佐々木さんと、熊本にて、被災地に取り組まれているRQ九州の松本さんです。

RQさんは、東日本大震災以降、全国にある自然学校のネットワークと、自然学校で育まれる〝生きる力"を活かし、災害時にはお互いが救助し合うセーフティーネットをつくられています。

今後も自然災害が多く予想される日本において、RQさんのように、本業のノウハウとネットワークを活かした組織体制は、一つの防災モデルではないでしょうか。

全国のひとと、ひとがつながって、より安心できる未来へ。お二人のお話を、ぜひお聞きください。

≪RQ九州より 熊本の被災地ボランティア・支援金の募集≫
■RQ九州のWebサイトはコチラ
■ボランティアのお申込みについて
■活動支援金のお申込みについて

○募金の御礼
アミタは熊本被災地の早期復興を願い、「ひと・つながり募金」を実施し、全国より892,449円ものお気持ちをいただきました。同額をアミタから上乗せし、1,784,898円を被災地の支援活動にあたる4団体へ寄付させていただきました。ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました!
※「ひと・つながり募金」の詳細はコチラ

○RQ九州の活動現場の様子はコチラ
アミタ社員の有志で、熊本県上益城郡益城町にて支援活動をし、RQ九州さんにお世話になりました。その時の活動を紹介しています。



第26回 未来の希望をつくる!『循環システム』で未来開拓

2016.08.20 公開 
ゲスト:熊野 英介|アミタグループ代表

tag_006.png

vol26

第26回目は「未来の希望をつくる!『循環システム』で未来開拓」。
夏スペシャルということで、アミタグループ代表の熊野とお送りします。

アミタでは2カ月に1度、熊野によるトップメッセージをアミタのwebサイトで紹介しています。
5月のメッセージ「希望を感じるために。」について、リスナーさんから熊野宛に、感想や質問をいただきました。
今回はそのお便りの紹介とともに、熊野からお返事をさせていただきます!

「希望を感じるために。」(アミタ公式サイト)

8月は、広島と長崎に原爆が落ち、ポツダム宣言を受諾した、私たち日本人にとって平和の大切さを考えさせられる月でもあります。
テロの脅威、防衛力の強化が叫ばれている今、混沌とした世の中において、未来への希望をつくるには何が大切なのでしょうか?

次の生命のことを考えて生きる、"循環"という価値観。それがキーになるのではないでしょうか。



第25回 攻めの情報開示で未来開拓

2016.07.16 公開 
ゲスト:森 洋一 さん|国際統合報告評議会(IIRC)技術部会メンバー、公認会計士

tag_003.png

vol25

第25回目は「攻めの情報開示で未来開拓」。
ゲストは、国際統合報告評議会(IIRC)技術部会メンバー、公認会計士の森洋一さんです。

年々、企業に求められる情報開示は変化しています。
企業はどんな情報開示をすれば、顧客や投資家といった様々なステークホルダーに認められるのでしょうか?
また、日本の企業が海外の企業と比較して遅れている点とは??

読み手を満足させる"攻めの情報開示"について、最新情報をたっぷりお聞きしました!

▼ラジオの内容が、記事になりました!
【前編】http://www.amita-oshiete.jp/voice/entry/014733.php
【後編】http://www.amita-oshiete.jp/voice/entry/014734.php

▽企業の情報開示における関連記事
『統合報告書を経営に活かすには?』 森さんインタビュー記事
http://www.amita-oshiete.jp/column/category/series/iirc.php

『投資家は統合報告書をどう読むか?~NECを事例に~』
http://www.amita-oshiete.jp/column/category/series/nec.php



第24回 企業のソーシャル認定で未来開拓

2016.06.18 公開 
ゲスト:山中 はるな さん京都市ソーシャルイノベーション研究所 (SILK)

tag_002.png

vol24

第24回目は「企業のソーシャル認定で未来開拓」。
ゲストは、京都市ソーシャルイノベーション研究所 (SILK)の、イノベーション・コーディネーター 山中はるなさんです。
京都市は平成23年より、環境破壊や貧困といった社会課題をビジネスの手法で解決する"ソーシャルビジネス"の支援・啓発事業に取り組んでいます。

その一環で、社会的課題の解決にとりくむ企業を京都市が認定する、『これからの1000年を紡ぐ企業認定』というおもしろい認定があります。

その心は、"世間よし"、"売り手よし"、"買い手よし"、そして"未来よし"。
持続可能な社会をつくるビジネスにおいて、大切なことは??ぜひお聞きください。

○ラジオの内容が記事になりました!○
http://www.amita-oshiete.jp/voice/entry/014699.php

▼京都市ソーシャルイノベーション研究所 (SILK)とは?
https://social-innovation.kyoto.jp/about

▼「これからの1000年を紡ぐ企業認定」第1回認定企業について
https://social-innovation.kyoto.jp/spread/613
認定企業:株式会社 和える、IKEUCHI ORGANIC 株式会社、
株式会社 坂ノ途中、有限会社 シサム工房、株式会社 食一、Dari K 株式会社 (50音順)



第23回 地域の資源循環で未来開拓

2016.05.21 公開 
ゲスト:山内 亮太 さん|東北オープンアカデミー 実行委員会

tag_005.png

vol23

第23回目は「地域の資源循環で未来開拓」。
ゲストは宮城県南三陸町お住いの、東北オープンアカデミー実行委員会の山内亮太さんです。

2011年の東日本大震災から立ち上がり、〝地域の資源を町で循環させる〝というあたらしい町づくりに、町ぐるみで取り組む南三陸町。

今、その町づくりが大きく注目されています。

−−−ラジオ内容の紹介−−−

南三陸町では、家庭から出る生ごみとし尿汚泥をバイオガス施設「南三陸BIO(ビオ)」で電気ネエルギーと液肥にリサイクルし、再度資源として町で使われています。液肥は化学肥料の代わりとなり、町の田畑に散布され、おいしいお米やネギなどが栽培されています。(写真は散布の様子) 今までは、町に焼却施設がないため他の町へ生ごみの焼却を頼んでいましたが、今は「南三陸BIO」で再資源化できるため、焼却費も焼却灰の埋立費もいりません。また、BIOはし尿汚泥処理施設の老朽化という課題の解決策でもあります。

このような南三陸町の資源循環モデルについて、実際に現場に足を運び、学ぶツアーが開催されます!地域のエネルギー循環がどのようにあるべきか。また、その姿を実現するためには何が課題で何が必要なのかを探っていきます。ぜひご参加ください。

▼『東北オープンアカデミー~生ゴミをエネルギーと肥料に変える、新時代の地域資源循環モデル~』
http://open-academy.jp/fieldwork/minami-sanriku_bio
※こちらのフィールドワークの募集は終了しました。



第22回 サスティナビレッジで未来開拓

2016.04.16 公開 
ゲスト:仲西 祐介 さん|一般社団法人KYOTOGRAPHIE 代表

tag_006.png

vol22

第22回目は「サスティナビレッジで未来開拓」。
ゲストは一般社団法人KYOTOGRAPHIE代表の仲西祐介さんです。

4/23(土)~5/22(日)に京都市で開催される『京都国際写真祭』。そのメインエリアとなる岡崎にて、今年初めて、屋外イベント『サスティナビレッジ』が5/3(火)、5/4(水)に開催されます!

ラジオでは、仲西さんに『サスティナビレッジ』を開催するに至ったきっかけや、『京都国際写真祭』のメインテーマ「Circle of Life いのちの環」に込められた意味をお聞きします。

イベントを通じて人々へ伝えたい、仲西さんからのメッセージをぜひ聞いてください!

『サスティナビレッジ』では、サステイナブル(循環型持続可能)な社会のあり方を提案するようなマルシェが開かれ、ワークショップ、屋外ライブと、子どもから大人まで楽しめる文化交流の場が企画されています。夜は『京都国際写真祭』のメインテーマ「Circle of Life いのちの環」にちなんだ写真のスライドショーなどが上映されます。みなさんぜひ遊びに来てくださいね(^^)

■KYOTOGRAPHIE
http://www.kyotographie.jp/

■サスティナビレッジ 5/3(火)・4(水) 12~21時頃 @岡崎公園
http://www.kyotographie.jp/2016portal/sustaina-village
※本イベントは終了しております。



第21回 就職活動で未来開拓

2016.03.19 公開 
ゲスト:安井 亜希 さんNPO法人full bloom 代表

tag_006.png

vol21

第21回目は「就職活動で未来開拓」!
NPO法人full bloom代表の安井亜希さんをゲストに迎え、アミタの新卒採用担当者である出口と、就職活動についてお話しました。

面接って何を見られてるの?
面接で何を言えばいいの?
仕事のやりがいって何だろう?

などなど就活生の素朴な疑問に、今までたくさんの就活生をアドバイスしてきた安井さん、そして実際に現場で面接をしている出口が答えます!
就職活動中の方にぜひ聞いていただきたい内容です。

■アミタは新卒・第2新卒エントリー受付中です!
http://www.amita-hd.co.jp/recruiting/company/

■NPOfull bloom 就活に役立つイベントはFBページでチェック!
https://www.facebook.com/fullbloom.kyoto/?fref=ts



第20回 企業の環境戦略で未来開拓

2016.02.20 公開 
ゲスト:石田 秀輝 先生東北大学名誉教授、合同会社地球村研究室 代表社員

tag_003.png

vol20

第20回目は「企業の環境戦略で未来開拓」!
ゲストは、東北大学名誉教授、合同会社地球村研究室 代表社員、そしてアミタHDの社外取締役である石田秀輝先生です。

異常気象や水資源の枯渇など、環境問題がますます増えている中で企業はどのようにして生き残ることができるのでしょうか?
そして、人々にどのようにして、心豊かな暮らしを提供できるのでしょうか。

企業人に必要なスタンスと、環境を考慮した戦略の立て方のコツについて石田先生に伺いました。

■もっと石田先生の話が聞きたい!という方へ、こちらの動画をオススメします。
https://www.youtube.com/watch?v=QsjYt5g51t4

■石田先生のブログ
『石田秀輝の地球村研究室 ~依存型から自立型のライフスタイルを考える(沖永良部島)~』
http://ameblo.jp/emileishida/



第19回 京都からのアイデア発信で未来開拓

2016.01.16 公開 
ゲスト:三ツ木 隆将 さんTEDxKyoto コミュニケーションディレクター
    佐藤 博之|アミタ株式会社 代表取締役

tag_006.png

vol19

第19回目は「京都からのアイデア発信で未来開拓」!
ゲストに、TEDxKyotoのコミュニケーションディレクター 三ツ木 隆将さんを迎え、アミタ株式会社代表取締役の佐藤とお話を伺いました。

京都から世界へ、素晴らしいアイディアを発信するTEDxKyoto。
ボランティアが200人以上集まるTEDxKyotoの魅力とは!?

ぜひお聞きください。

■2015年11月TEDxKyotoに出演した、佐藤のプレゼンは以下から視聴いただけます!
「南三陸町とパラオの持続可能なコミュニティづくりについて」
https://www.youtube.com/watch?v=vbKKoniUxMk

■TEDxKyoto http://www.tedxkyoto.com/



第18回 A-KIND塾で未来開拓

2015.12.19 公開 
ゲスト:出路 雅明 さん株式会社ヒューマンフォーラム社長
    山口 惠子 さん|株式会社山口書店副社長

tag_002.pngtag_006.png

vol18

第18回目は「 AKIND塾で未来開拓」!
社会課題をビジネスで解決する社会的企業家を育てる、「A-KIND塾(あかいんど塾)」の第一期卒業生である、株式会社ヒューマンフォーラム社長の出路氏と、山口書店副社長の山口氏をお招きしました!

『ビジネスは人の心をつかんでなんぼ。
思いやりを形にして、積み上げていくことが大切!』

塾長の熊野より、「A-KIND塾」で伝えたい社会課題とそれに対する人々のニーズ、社会課題解決へのアプローチについてお話します。

そして、出路氏と山口氏が塾で何を学んだのか、今後、どのように社会課題へアプローチしていきたいかについてお話を伺いました。

■A-KIND塾とは?
http://shinrai.or.jp/blog/2015/03/31/a-kind/

A-KIND塾(あかいんど塾)は、心の思いを形にする技術を学ぶ塾であり、そのために「KIND=親切な、優しい、思いやりのある、親切で、心からの」という目には見えない、耳には聞こえない価値を形にし、売りて良し、買い手良し、世間良しそして未来良しという「四方良し」の持続可能な社会貢献をすることで、企業の生存確率をあげ、利益を上げるための原資の信頼関係を増幅することを学びます。

ビジネスの原点は「人の心を掴む」こと。KINDの要素は人しか作れない。A-KIND塾はその拡大再生産を学び合う場です。



第17回 信頼資本で未来開拓

2015.12.05 公開 
ゲスト:村木 勇介 さん公益財団法人信頼資本財団

tag_002.png

vol17

第17回目は「信頼資本で未来開拓」!
ゲストは、京都を拠点に活動されている、公益財団法人信頼資本財団の村木氏です。

信頼資本財団は、社会課題を事業で解決しようとする社会起業家に対して融資を行ったり、社会起業家たちを応援するための様々なイベントを開催されています。

おもしろいのが、無利子・無担保・無保証で融資を行っていること!財団はお金を貸す代わりに、事業者側からいろんなノウハウや知見を提供してもらい、それらを他の社会事業家たちに伝えることで、質の高い、より多くのソーシャルビジネスを活性化していくのだそうです。

村木氏が、今の社会にどのような違和感を感じ、財団で活動していきたいと思ったのか?彼の熱い心に注目です!

■信頼資本財団 http://shinrai.or.jp/

~信頼資本財団の事務所、風伝館をご利用ください~

風伝館は、築約150年の京町家を改装した建物です。企業・団体・市民等所属を問わず、市民活動と事業活動の垣根を越えた社会問題解決を探る「場」として開放しています。
1階のコミュニティスペースは、セミナーや座談会などの各種イベントにご利用いただけます。(無料)
2階はアミタミュージアムとして、アミタグループの歴史と今後のビジョンについて紹介する展示スペースになっています。



第16回 京都流議定書で未来開拓

2015.11.21 公開 
ゲスト:前江田 有香 さん株式会社ウエダ本社
    西村 健 さん株式会社ウエダ本社

tag_006.png

vol16

第16回目は「京都流議定書で未来開拓」!
ゲストは、京都流議定書を企画・運営されている、株式会社ウエダ本社の前江田氏と、西村氏のお二人です。

"京都議定書"ではなくて、"京都「流」議定書"とは、なんぞや!?みなさんは知っていますか?

京都の街は伝統文化と時代の最先端が交差する街です。
そんな京都の街から世界に向けて、京都で生まれた新しい価値観を発信していこうというのが、毎年7月に開催されているイベント「京都流議定書」なのです。

京都流議定書で訴えたい根本的な想いは、目に見えない、つまり「数値化されない」価値である、知識関係、信頼、評判、文化、共感などの「目に見えない価値や資本」。これこそが日本の強みであること。

京都流議定書の開催によって、異業種間・多文化間の交流の場が持たれ、そこで生まれたアイディアをさっそく会社や日常生活で活用しているといった動きもあるそうです。

京都流議定書を通して、未来を良い方向に変えていきたいというお二人の気持ちを伺いました。

■京都流議定書2015
http://kyotostyle.jp/

■株式会社ウエダ本社
http://www.ueda-h.co.jp/



第15回 食の循環で未来開拓

2015.11.07 公開 
ゲスト:松本 優 さん京丹後市 環境バイオマス推進課

tag_005.png

vol15

第15回目は「食の循環で未来開拓」!

ゲストは、京丹後市環境バイオマス推進課の松本さんをお迎えしました。

2009年10月より指定管理者のアミタが京丹後市と共同で運営する「京丹後循環資源製造所(京丹後市エコエネルギーセンター)の取り組みをご紹介します。(※2017年9月4日をもってリサイクル・資源製造サービスを終了しています。)

人口58,000人のまち京丹後市では、家庭からのごみや観光産業、近郊の食品会社などから出るごみを回収後に再資源化して、メタンガスという自然エネルギーや畑にまくための液肥にする取り組みを行っています。液肥は、地元の農家さんがお米づくりに使われています。資源の循環をひとと自然とをつなぐ「わ」。そこから生み出されるエネルギーが自然の「ちから」の維持に貢献できるとの考えから「環(わ)のちから」と命名されたお米です。



第14回 印刷技術で未来開拓

2015.10.17 公開 
ゲスト:谷口 哲也 さん|日本写真印刷株式会社 コーポレートコミュニケーション室長

tag_003.png

vol14

第14回目は「印刷技術で未来開拓」!

京都で1929年に創業「日本写真印刷株式会社」。
一般的には、写真・美術印刷の分野において有名な企業様ですが、実は、タッチパネルなどの電子部品も製造されています。
アミタと日本写真印刷株式会社様のつながりは「グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン」という、生物多様性と経済成長の両立を実現するための、世界的な枠組みづくりの取り組みを通してできました。

ゲストの日本写真印刷株式会社の谷口さんは、CSR(企業の社会的責任)・広報のご担当として、非常に大事かつ難しい、見えているところ見えないところに価値を生み出し、相互につながっていく「エンパワリングユアビジョン」のメッセージを掲げて、他社にできないものづくりの事業を通して社会を良くしようと活躍されています。谷口さんの想いを語っていただきました。



第13回 生きもの田んぼで未来開拓

2015.10.03 公開 
ゲスト:采野 哲 さん|たかしま有機農法研究会

tag_005.pngtag_004.png

vol13

第13回目は「生きもの田んぼで未来開拓」!

滋賀県高島市で、生物多様性に配慮したお米「たかしま生きもの田んぼ米」を栽培されている農家さんにお話を伺いました。
自然と共生した安全安心、豊かな環境で育てるお米づくりにかける想いや、創っていきたい未来像について語っていただきました。



第12回 コミュニティづくりで未来開拓

2015.09.19 公開 
ゲスト:宮内 孝輔 さん|株式会社 マイクロネーションズ 代表取締役
    吉野 智和 さん|NPO法人 エクスクラメーション・スタイル 代表
    村木 勇介 さん|公益財団法人 信頼資本財団

tag_002.pngtag_006.png

vol12

第12回目は「コミュニティづくりで未来開拓」!

京都を活動拠点としてソーシャルビジネスに取り組まれている社会起業家のお二人をお招きして、コミュニティづくりを通じたまちづくりや過疎問題の解決、新しく創っていきたい未来についてお伺いしました。



第11回 自然エネルギーで未来開拓

2015.09.05 公開 
ゲスト:中山 貴啓 さん|株式会社エヌパワー代表

tag_005.png

vol11

第11回目は「自然エネルギーで未来開拓」!

2011年の東日本大震災以降、原発問題やエネルギー問題が大きく取り上げられ、特に注目されているのが自然エネルギーを活用した電気です。
最近は太陽光パネルや、大きな風力発電施設など各地域で見られるようになってきました。
自然エネルギーから生み出された電気で社会を変えていこうとがんばっている未来開拓者、株式会社エヌパワーの中山様をお迎えしてお話を伺いました。



第10回 地域の資源で未来開拓

2015.08.15 公開 
ゲスト:村山 寛 さん|株式会社K・Kファーム代表

tag_005.png

vol10

第10回目のテーマは「地域の資源で未来開拓」!

京都市北西部にある京北地域で未来開拓に取り組んでいるKKファームの村山さんをお迎えして、地域に眠る未利用資源を活用した新しい取り組みや、それをきっかけに切り拓こうとしている新しい未来像を伺いました。



第9回 地上資源で未来開拓

2015.08.01 公開 
ゲスト:渡辺 輝 さん|富士運輸株式会社

tag_005.png

vol9

第9回目のテーマは「地上資源で未来開拓」!
アミタのメイン事業である産業廃棄物の100%リサイクルがテーマです。

ゲストは、新潟で60年にわたり物流業を手掛けてこられた富士運輸株式会社の渡辺さま。

富士運輸さんは、アミタの「この世の中に無駄な物などない」という理念に共感していただき、この夏、新潟でアミタの技術を利用したリサイクル工場「富士運輸(株)再生資源工場」をスタートさせました。

そんな富士運輸さんの資源リサイクルや持続可能社会実現へ懸ける想いを伺いました。



第8回 祇園祭で未来開拓

2015.07.18 公開 
アミタの社員

tag_004.png

vol8

第8回目のテーマは「祇園祭で未来開拓」!

京都の夏の風物詩、祇園祭のゴミ問題解決から、環境意識向上を訴える「祇園祭ごみゼロ大作戦」にボランティア参加したアミタのメンバーが出演。

実際にボランティアに参加する中で感じたことや、ゴミ問題の現状、そして歴史と伝統を創っていく「京都」という街のすばらしさについて語ります。



第7回 CSRで未来開拓

2015.07.04 公開 
ゲスト:荻野 隆 さん|アオイネオン株式会社 管理部 課長

tag_003.png

vol7

第7回目のテーマは「CSRで未来開拓」!

今回は、アミタが運営しているCSRレポートのポータルサイト「CSRJAPAN」編集長の猪又と、CSRJAPANの2014年アクセスランキングで1位を獲得された、静岡県のアオイネオンから荻野さまをゲストにお迎えして「CSRで未来開拓」というテーマでお話を伺いました。

CSR活動を通じて社会をもっとよくしよう!という熱い想いや、活動を通じて社内や周りのステークホルダー(顧客・株主・地域・取引先などなど)とのコミュニケーションについてなど、普段の活動や仕事をしていくうえでも役立つお話がもりだくさんの内容です。

アオイネオンさんについてはコチラ
アオイネオンさんのCSR特設サイト

CSRレポートのポータルサイト「CSRJAPAN」は、2017年6月29日に「おしえて!アミタさん」サイトに統合しました。



第6回 高校生が未来開拓

2015.06.20 公開 
ゲスト:京都すばる高校 生徒さん

tag_006.png

vol6

第6回目は「高校生が未来開拓」!

アミタグループが公開授業を提供している「京都すばる高校」の生徒さんが出演してくれました。

今回お越しいただいた生徒さんたちは、授業の一環として、企業や地域と協力して商品開発からブランディング、さらには海外に出向いて販売までやってしまおうというビッグプロジェクトに取り組んでいらっしゃいます。

彼女らに、今の高校生がどういう未来を創っていきたいと思っているのかについてお話を伺いました。

彼女らのプロジェクトを応援したい!と思った方は、下記のアドレスからどうぞ
https://readyfor.jp/projects/JSBN_Aguri-SubaruProject



第5回 南三陸から未来開拓 後編

2015.06.06 公開 
ゲスト:佐藤 太一 さん|株式会社佐久 専務取締役
    阿部 博之 さん|農家
    太齋 彰浩 さん|南三陸町役場

tag_005.pngtag_006.png

vol5

第5回目は「南三陸から未来開拓(後編)」!

前回に引き続き、東日本大震災の被災地である宮城県南三陸町から復興、そして未来づくりのために活動している未来開拓者のみなさんの座談会をご紹介しています。
前半は「震災から今まで」のお話を中心に、後半は「未来」について。

[用語解説]
■「バイオガス」「バイオマス産業都市構想」 http://www.amita-hd.co.jp/news/140620.html
■森林認証 http://www.amita-net.co.jp/certification/

※阿部博之さんの農業を応援したい人はコチラ! http://taberu.me/tohoku/csa/abe-nakamacsa/



第4回 南三陸から未来開拓 前編

2015.05.16 公開 
ゲスト:佐藤 太一 さん|株式会社佐久 専務取締役
    阿部 博之 さん|農家
    太齋 彰浩 さん|南三陸町役場

tag_005.pngtag_006.png

vol4

第4回目は「南三陸から未来開拓(前編)」!

東日本大震災で街が津波に飲み込まれ、大きな被害を受けた宮城県南三陸町。
被災当時、ライフラインを支えたのは地域のつながりでした。
災害に負けない、森・里・海・街がつながり合った持続可能な地域をつくろうと取り組む南三陸町。
現地で活動する未来開拓者のみなさんにお集まりいただき、震災当時の様子や継続的な復興にかける想いを座談会形式でお話しいただきました。
5時間に及ぶ座談会の内容を「前編」「後編」2回に分けてご紹介しています。



第3回 野菜ビジネスで未来開拓

2015.05.02 公開 
ゲスト:渡邉 理沙 さん|有限会社秀吉 いわてS-Farm

tag_005.pngtag_002.png

vol3

第3回目は「野菜ビジネスで未来開拓」!

岩手県盛岡市で美味しい野菜の流通に取り組んでいる「有限会社秀吉 いわてS-Farm」の渡邉理沙さんに、食や農業の楽しさを通して創る新しい未来についてお話を伺いました!

話題に上った「いわてS-Farm」についてはこちら



第2回 ソーシャルビジネスで未来開拓

2015.04.18 公開 
ゲスト:仲筋 裕則 さん|京都市 ソーシャルイノベーション創出支援 係長
    西島 有紀 さん|公益財団法人信頼資本財団

tag_002.png

vol2

第2回目は「ソーシャルビジネスで未来開拓」!

自治体と民間の立場から社会課題解決を事業とする「ソーシャルビジネス」について応援されているゲストのおふたりをお迎えして、リアルなお話を伺いました!

話題に上った「A-KIND塾(あかいんどじゅく)」についてはこちら
京都市ソーシャルイノベーションクラスター構想についてはこちら



第1回 未来開拓者ラヂオ~君はどんな未来を切り拓く?

2015.04.04 公開 
アミタの新米未来開拓者

tag_006.png

vol1

第1回は、アミタホールディングス株式会社ではたらく新米未来開拓者たちといっしょに、創りたい未来について語り合いました。