アミタホールディングス株式会社

アミタホールディングス株式会社

  • 環境戦略デザイン事業
  • 地域デザイン事業
  • サイトマップ
  • English
  • 検索

お問い合わせ

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

2018-Vol.03|人・自然・地域・未来のために働く

kobetsTitlVol3-72+.png

aboutus.png schedule.png apply.png archive.png

南三陸町は、3.11の震災で壊滅的な被害を受けました。
復興にあたり選んだのは、「元に戻すこと」ではなく「持続可能な未来を目指す町づくり」。
今回のゲストは、南三陸町で未来づくりに取り組む農家の阿部博之さんと、
復興支援をされているNTTドコモの山本圭一さん。

-----「人のため」「自然のため」「そのつながりのため」に働きたい。
それが自分の喜びであり、生きること。-----

地域課題に向き合い、地域をつくるのは、住民一人ひとりです。
それは未来づくりも同じこと。あなたが望む未来をつくるのは、あなた自身です。

さあ、あなたはどんな風に働きたいですか?
「お金を稼ぐため」だけじゃない、それが最優先じゃない。
「生きがい」を感じる、人も自然もつながる「持続可能な未来」をつくる仕事、
その背景、苦労と喜び、可能性について、お話をきいてみませんか?

ゲスト|登壇者紹介

ゲスト

Mr.abe-m.png阿部 博之(あべ ひろゆき)さん | 株式会社農工房 代表

1958年生まれ、宮城県南三陸町入谷地区出身。株式会社農工房代表、一般社団法人南三陸研修センター理事。専業農家として入谷でお米、りんごの栽培、繁殖牛の肥育などを手掛ける。震災時は入谷地区の消防団員として、被災地の炊き出しや救援活動に奔走した。株式会社農工房設立後はトウキの栽培なども手掛ける。

Mr.yamamoto-m.png山本 圭一(やまもと けいいち)さん | NTTドコモ 東北復興新生支援室 担当課長

1972年生まれ、広島市出身。株式会社NTTドコモ 東北復興新生支援室 担当課長。第一法人営業部 担当課長兼務。
まちてん~地方創生まちづくりフォーラム~ 2016、2017年実行委員。
1995年に入社してから一貫して法人営業部門に所属。ドコモが2011年に東日本大震災の復興支援組織「東北復興新生支援室」を発足した際に、室のリーダーに抜擢される。モットーは「現場思考」、「イノベーションは現場から」。現在は、一次産業を中心に社会課題解決につながる持続可能なサービス創出をめざして活動を展開。

まちてんURL:http://machiten.com/about.php

ファシリテーター

amita-sato-m.png佐藤 博之(さとう ひろゆき) | アミタ株式会社 代表取締役

1965年生まれ、静岡県出身。グリーン購入ネットワーク事務局長・専務理事、世界エコラベリングネットワーク総務事務局長等を経て、現職。アミタホールディングス株式会社専務取締役、株式会社アミタ持続可能経済研究所代表取締役を兼務。持続可能な社会の実現に向けて、宮城県南三陸をはじめとする国内外の地域循環システム構築や企業のサステナビリティ戦略の支援に取り組む。



イベント詳細

日時

2018年3月29日 1830~20:30
※1730~アミタグループの事業説明も行います。ご興味ある方はご参加ください(参加自由)。

会場 アミタホールディングス株式会社 東京支社
〒102-0073 東京都千代田区九段北三丁目2番4号 地図を見る
TEL : 03-5215-7766
対象
  • 社会課題の解決や未来創造に関わる仕事に興味のある35歳までの方
  • 学生のほか、ソーシャルビジネス等への転職をお考えの社会人の方
参加費 無料
定員 20名



お問い合わせ

アミタグループ ダイアローグお問い合わせ担当
TEL:075-277-0793
メールアドレス:dialogue@amita-net.co.jp
主催:アミタホールディングス株式会社

LineParts6-bottom.png