未来開拓者募集

垣口 肇

未来の笑顔の為に!
笑顔の連鎖反応を!

アミタ株式会社 地上資源プラットフォームグループ
西日本チーム

【製造】中途入社
垣口 肇

前職はどのような仕事をしていましたか?

米と肉を合わせた牛丼の製造販売

「牛丼1丁!」の声が響き渡る某チェーン店で約4年ほど勤めており、店舗運営や在庫管理、またマニュアル作成等の業務も行っておりました。そして日々「早い!安い!美味い!」牛丼をお客様に提供する為に努力しておりました。
コールボタンを押されたら負けの様な気がしてしまい、お客様の目線や丼を傾ける角度等を細かく観察して出来るだけ早く対応出来る様に努力しておりました。また、如何に少ない動作で提供できるか、動線を考え、レイアウトを考え深夜営業中にレイアウトを変更したりしてました。 このころ培った、お客様への姿勢や考え方、取組は今の製造所での業務にも活かしております。

入社したきっかけは何ですか?アミタを選んだ理由も教えてください。

アミタの共感による環境の為の事業

中途採用情報を確認して調べてみると、アミタは事業活動を通じて『持続可能社会の実現』を目指しており、現在勤務している製造所は『この世に無駄なものはない』という理念の下、お客様の工場から発生した発生品(廃棄物)を100%再資源化を実行していることを知りました。お客様と地球環境とアミタの各々のニーズを満たす、『三方よし』の事業方針に共感したことがきっかけです。

垣口1

現在の仕事について教えてください。

再資源化の最前線!製造案内人と再資源化製品の出荷調整

企業から排出される発生品(廃棄物)を100%再資源化する製造所に在籍しており、年間約550名製造所見学に来られる企業・行政・一般の方々に対し、廃棄物がどのように再資源化されて行くかを実際に製造現場をご覧いただきながら案内しています。
お客様の再資源化に関しての率直な意見やお客様ご自身の環境方針・取組を対面して聞く事が出来、新たなビジネスへ話を繋げたり、お客様が求めている情報を直ぐに提供できるように日々精進してます。また再資源化された製品の出荷調整業務も行っており、ユーザーの製品受入・利用状況の確認等も行っております。

垣口2

アミタで働く醍醐味は何ですか?またそれを実感するのはどんな時ですか?

常に問題提起があり、問題に対して全力で取り組むチャレンジャー

良くも悪くも常にチャレンジャーと言う部分が醍醐味です。
誰もがやっていない事を行っており、明確な答えが無い為に常に上司・先輩と相談しながら試行錯誤です。『専門家は我々自身』という自負の下業務を実行しております。アミタの業務発展が、昨日より今日、今日より明日の持続可能社会の実現に近づく一歩である事は間違いありません。まだまだ長い道のりでありますが、常に課題に向き合いチャレンジしていく事が醍醐味です。お客様よりアミタと仕事をして良かった!任せて良かった!といって貰える瞬間にやりがいを感じます。