未来開拓者募集

小峯 慎司

「小峯さんに担当してもらってよかった」

アミタ株式会社 環境戦略デザイングループ
東日本チーム

【営業】新卒入社(中堅)
小峯 慎司

茨城大学 理学部 地球生命環境科学科 卒業【理系】
【研究テーマ】島弧-島弧衝突帯における水中火山の復元

在学中に学んだこととが今にどう活きていますか?

地球科学では数千万年、数億年というスパンで事象を捉え、仮説を構想して、それを裏付けたり反証するロジックのかけらを、現場(だいたい山奥の川の中)をさまよって拾い集め、ひとつひとつ積み上げて形にしていきます。 仕事も同じで、大きく長い視点で仮説を考え、それを現場で実証し一歩一歩事業をつくります。この基本的な姿勢を、研究の中で学んだと思っています。

入社したきっかけは何ですか?アミタを選んだ理由も教えてください。

幅広い領域で環境ビジネスを展開している会社がアミタだった

就職活動では環境をビジネスにしている会社という切り口で探していましたが、環境といっても廃棄物、エネルギー、色々な側面があります。アミタは当時から、再資源化事業、過疎地域の未利用資源を活用する事業、企業や自治体への環境コンサルティング事業など、多面的に仕事を展開しており、環境をキーワードに様々な形で世の中に関われるというところに魅力を感じました。

現在の仕事について教えてください。

あの手この手を使ってお客様の環境戦略の立案・実行をサポート

お客様の事業について、環境戦略の立案やその実行支援を行っています。
市場の中で企業価値を高めるために環境、社会、ガバナンスへの取組が求められる中、本業の事業戦略にいかにこれらの取組を組み込んでいくかが鍵になります。アミタのこれまでの事業でつちかってきた社内外のたくさんのネットワークを利用し、あの手この手を使ってお客様の環境戦略をサポートする、これが私の仕事です。

小峯1

一番心に残っている仕事を教えてください。

お客様が展開しているリサイクル事業の売上を倍増させた仕事

国内の景気は油断できる状況ではなく、リサイクル事業の競合会社もたくさん存在します。そのような中、リサイクル製品の納入先の隠れたニーズを発見し、お客様と当社の強みをそこに活かすことで、お客様の取扱数量と売上を倍増することができました。お客様からは「小峯さんに担当してもらってよかった」との声をいただきました。

小峯2

アミタで働き続ける理由は何ですか?

自分の仕事を喜んでくれるお客様がいて、尊敬できる先輩や仲間達がいる

入社以来たくさんのお客様、そして上司、先輩、同期に教え導いていただき、今の自分があります。広報・マーケティング部門では市場全体を大きく捉え、それに対するコミュニケーションやメディア対応の手法について学びました。営業部門ではお客様とのコミュニケーションを大切にしながら、お客様のニーズを商品やサービスに昇華し提供する方法を学んでいます。お客様や仲間から教わった知識や経験を次の仕事に活かしていくことで、自分の成長を支えてくれた皆さんと社会の両方に貢献していきたいと考えています。