未来開拓者募集

中村 こずえ

自分の夢のために仕事ができる会社です!

アミタ株式会社 環境戦略デザイングループ
東日本チーム

【営業】新卒入社(若手)
中村 こずえ

鳥取大学 農学部 生物資源環境学科 / 鳥取大学大学院 農学研究科 卒業【理系】
【研究テーマ】温度上昇がコナラの種子の成長に与える影響(地球温暖化野外実験)

在学中に学んだこととが今にどう活きていますか?

いま、専攻していた森林生態学の基礎知識、調査のノウハウを活かして、お客様の工場敷地内の緑地を利用した生物多様性戦略を提供する仕事をしています。具体的には動植物調査を行ったり、保全プランをお客様と一緒につくっています。実は、アミタで働くにあたって、まさか森林調査をするとは夢にも思っておりませんでした。社会・企業の持続可能性を高めることを事業としているアミタでは、それに資することなら、自分の得意分野を応用して個性や強みを生かす仕事ができる会社だと思います。

入社したきっかけは何ですか?アミタを選んだ理由も教えてください。

100%環境に携われる仕事だから

地球環境問題の解決に貢献できる仕事を探していたときに「アミタは100%環境に携われる仕事」と本に紹介されていました。「この世に無駄なものはない」という理念のもと、産業が発展すればするほど環境が良くなるような社会づくりに取り組むアミタは、まさに自分の夢のために仕事ができる会社だと思いました。

現在の仕事について教えてください。

お客様の持続可能な発展を支援するコンサルティングチームに所属しています

企業の発展と地球環境の持続が同時に叶う方法をお客様に提案することは、自分の夢に向かって進んでいる実感があり、とてもわくわくします。しかし、そのためには世界の情勢をいち早くキャッチし、柔軟に考える能力が求められます。答えが1つではないので難しい部分もたくさんありますが、その分自分の成長を感じられる仕事です。

中村1

大変だった仕事や失敗したエピソードを教えてください。

電話で突撃営業

最初の2年間は電話を使った営業をしていました。顔が見えないお客様に、資料を使わず自分の言葉だけでサービスの説明をするには度胸とコミュニケーションスキルが必要でした。当初は話の流れがぐちゃぐちゃで、お客様に不審がられるようなこともありました。そんなとき、先輩方から「お客様に興味を持ち、しっかり耳を傾けて共感することが大切だ」と指導を受けました。それからは、落ち着いて話すことができ、今では頻繁になんでも相談してくれるお客様もできました。1時間15分も長電話をしたお客様もいます。自分の伝えたいことを相手に押し付けるのではなく、相手がどういう仕事をしていて何に困っているのかをしっかり理解することを意識して、今後もお客様の声に耳を傾けていきたいです。

中村2

将来、実現したい夢は何ですか?

地球に恩返しがしたい

私が幼かったころ、環境問題のニュースが出ると父は必ず「環境問題を解決するためには、地球から人間がいなくなるしかない」と言っていました。そのたびに私は「それを答えにしたくない、他の答えを見つけたい!」と思ったことを今でも覚えています。
「地球から人間がいなくなる」以外の答えを見つけることが私の夢です。持続可能な社会づくりを目指してアミタで働き、地球に恩返しがしたいです。