トップメッセージ

代表取締役会長兼CEO 熊野 英介 代表取締役社長兼COO 佐藤 博之 豊かな関係性が最大の価値となる、持続可能な未来をデザインする

平素より格別のご厚誼を賜り、厚く御礼を申し上げます。

過日開催いたしましたアミタホールディングス株式会社の第12期定時株主総会にて、株主の皆様に、取締役7名および監査役2名を選任いただきました。取締役1名と両監査役が新任となり、今後は新たな布陣で、ミッションに基づく企業価値の最大化と業績目標の達成に取り組んでまいる所存でございます。なお、代表取締役会長は熊野英介が、代表取締役社長は佐藤博之が、昨年に引き続き務めてまいります。皆様のより一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021年12月期の決算では、新型コロナウイルス感染症の影響を最小限に抑止し、売上高・営業利益・経常利益・当期純利益のすべてにおいて、前期および期初予想を上回る結果となりました。経営の持続性向上を求める市場ニーズの高まりを捉えた結果、営業利益率が10.9%まで向上し(前期6.3%)、また当期純利益の計上による純資産の増加や借入金の返済による財務体質の改善等によって、自己資本比率が32.9%に向上(前期18.8%)しております。なお、2021年度の期末配当につきましては30円/株(配当性向5.5%)とさせていただきます。将来的には安定的な財務体質と経営基盤の更なる強化をおこない、当期純利益の30%相当額の期末配当を目標としてまいります。

さて、この2021年の注目すべき市場の動きとして、前述の「持続可能経営ニーズの拡大」がございます。これまでの、リスク低減や業務効率化といった守りの環境対策から、脱炭素・サーキュラーエコノミー(循環型経済)などをテーマにした事業創出・価値創出に関するご相談へと、顧客企業のニーズが移行し始めており、2021年のコンサルティングの売上に占めるこれら「攻めの支援」の比率は、2019年対比で約3倍に増加しております。

弊社では、2020年下期にこうした市場変化の兆しを感知し、「トランジション・ストラテジー(移行戦略)の立案支援」をコンセプトに、持続可能な循環型の新規事業開発を支援する新サービスの開発を進めてまいりました。2021年4月にリリースした本サービス(Cyano Project)は9カ月間で24社受注となり、こうした真のESG経営、SDGs経営の実践を求める市場ニーズの移行は、今後ますます加速するものと見込んでおります。

さらに、企業経営だけでなく、自治体運営においても持続性向上を求める声が顕在化しつつあります。弊社が開発を進める、互助コミュニティ型の資源回収ステーション「MEGURU STATION®」は、地域の4大課題である人口減少・雇用縮小・少子高齢化・社会保障費の増大を統合的に解決する新施策として注目されております。

昨年は、兵庫県神戸市で都市型モデルの実証実験を実施したほか、奈良県生駒市でMEGURU STATION®がもたらす健康福祉効果について、千葉大学予防医学センター等と共同調査を行い、健康や幸福感など『心理社会的に良い変化が大きい』という科学的エビデンスを取得しております。本年度はさらに調査を進め、MEGURU STATION®が、自治体の環境コスト(廃棄物の収集運搬費用や焼却・埋立費用等)だけでなく、地域の医療介護や孤独対策、子育て、高齢者の見守り支援費等の削減にも寄与することを実証し、本格的に事業化を目指す所存でございます。

アミタグループは、こうした産業と暮らしのサステナビリティニーズを事業化することで、発展すればするほど人と人・人と自然の関係性が豊かになる「持続可能社会の実現」を目指してまいります。その決意をより一層確かなものとするため、この度の株主総会では、定款の変更についても議案上程をいたしました。

その内容を改めて記載いたしますと「当社の取締役は、当社のパーパス(自然資本および人間関係資本の向上ならびにこれらの資本増加に資する事)の維持・達成・実現および、当社の株主・顧客・取引先・従業員・地域社会等を含む全てのステークホルダーの利益の総和としての企業価値の確保または向上のために行動しなければならない」という、取締役の義務を定めたものです。これは、アミタグループによる「ステークホルダー経営宣言」であり、アメリカ型の株主至上主義ではなく、地域社会の利益までも含めた公益資本主義の経営を行うという意志表明でございます。この議案を、当事者である株主の皆様に3分の2以上の賛成をもって可決いただいたことに、心より感謝を申し上げますとともに、信任いただいた責務の重大さを深く受け止め、経営一同、ご期待に報いるために心血を注いでまいりますことをお約束申し上げます。

長引く新型コロナウイルス感染症の影響、さらにロシアによるウクライナ侵攻に端を発した国際緊張の高まり等により、時代はますますその不確実性を深めております。不安と孤独が蔓延する持続不可能なこの社会に、多くの仲間と共に一石といわず二石、三石を投じ、最小投資で最大安心を得られる関係性豊かな未来をデザインすること。それが我々の夢であり、普遍のミッションです。どうぞこの希望の事業化に、末永くお付き合いをいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、2021年度の決算報告ならびに新3カ年計画の詳細を弊社ホームページのIR情報にて公表しておりますので、ぜひ一度お目通しをいただけますと幸いです。

2022年3月吉日
アミタホールディングス株式会社
代表取締役会長兼CEO 熊野 英介

経歴

アミタホールディングス株式会社
代表取締役社長兼COO 佐藤 博之

経歴

【株式のご購入を検討されている方へ】

■アミタホールディングス株式会社のwebサイトからは株式は購入できません。
■株式の購入には証券会社での口座開設が必要になります。お近くの証券会社や、インターネット取引を行っている証券会社にご相談ください。
■弊社株式についての詳細は外部リンク「日経会社情報」をご覧ください。