環境と経済が両立する
サプライチェーンの構築
社会全体の持続性向上を目指して

シリコンアイランド九州からの
サステナブル宣言


2024年7月23日 13:15~16:15(開場12:45)
JR九州ステーションホテル小倉

シリコンアイランド九州からのサステナブル宣言

半導体サプライチェーンの
サーキュラー化に挑む
先駆者の集い

半導体産業のサーキュラー化に挑む先駆者たち|登壇者紹介

北九州市
北九州市長
武内 和久 氏


インドの環境最大手企業ラムキーグループ
Re Sustainability Limited
Executive Director, Chief Executive Officer
Mr. Masood Mallick

半導体の基板となるシリコンウェーハの製造大手
株式会社SUMCO
取締役 専務執行役員
加藤 健夫 氏

日本最大手、世界トップクラスの鉄鋼メーカー
日本製鉄株式会社
顧問
中井 徳太郎 氏(元環境事務次官)

バックキャスト思考でビジネスモデル変革を支援
一般社団法人サステナブル経営推進機構
理事長
石田 秀輝 氏(東北大学名誉教授)

循環型システムを創るリーディング・カンパニー
アミタホールディングス株式会社
代表取締役社長 兼 CIOO
末次 貴英

※登壇者は変更となる場合があります。

シンポジウム概要

今や人々の日常生活に必要不可欠となった「半導体」。

その市場の重要性と成長性は明白です。だからこそ、あらゆる業界が資源枯渇、気候変動、国際情勢の緊迫化といったリスクに直面する中、半導体業界の持続可能性をいかに担保するかは、国内のみならず、世界にとっての最重要課題の一つといえます。

半導体産業のサプライチェーンを循環型に移行し、リスクを適切にマネジメントするには何が必要か?

このたび、半導体産業の循環化に取り組む先駆者たちが「シリコンアイランド九州」に集結、業界全体の持続可能性向上について本気で議論・発信するシンポジウムを開催します。

240624_001.png

循環型サプライチェーン構築への​道しるべ|プログラム紹介

主催者挨拶

アミタホールディングス(株) 代表取締役会長 兼 CVO 熊野英介

基調講演
アジアにおける半導体産業の未来とサーキュラー型サプライチェーンの必要性

Re Sustainability Limited Executive Director, Chief Executive Officer Masood Mallick氏

招待講演
半導体業界の今と未来展望 ~九州市場の重要性と持続性の取り組み~

(株)SUMCO 取締役 専務執行役員 加藤 健夫 氏

招待講演
資源循環が導くサステナブルな産業の未来

元環境事務次官/日本製鉄(株)顧問 中井 徳太郎 氏

招待講演
サステナブルなサプライチェーンのかたち ~1つの世界で暮らせる社会を目指して~

(一社)サステナブル経営推進機構 理事長 石田 秀輝 氏(東北大学名誉教授)

鼎談
半導体産業の未来を変えるサーキュラー型サプライチェーン構築への挑戦

元環境事務次官/日本製鉄(株)顧問 中井 徳太郎 氏
(株)SUMCO 取締役 専務執行役員 加藤 健夫 氏
(一社)サステナブル経営推進機構 理事長 石田 秀輝 氏(東北大学名誉教授)

ファシリテーター
アミタホールディングス(株) 代表取締役社長 兼 CIOO 末次 貴英

来賓挨拶
半導体産業サステナブル宣言への期待

北九州市 市長 武内 和久 氏

閉会挨拶

※プログラム内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください

2024-06-21T025051.577.png
日時 2024年7月23日(火) ​13:15~16:15(12:45開場)
会場 JR九州ステーションホテル小倉 5階「飛翔」
(JR小倉駅に直結)

〒802-0001
北九州市小倉北区浅野1丁目1番1号
会場の地図を見る
参加費 無料
(事前申込をお願いします)
定員 100名
主催 アミタホールディングス株式会社
後援 北九州市
九州SDGs経営推進フォーラム
九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
KBC
RKB毎日放送
テレビ西日本
西日本新聞社
symposium_banner_01.png
シリコンアイランド九州からのサステナブル宣言

シンポジウムパンフレット

画像をクリックするとPDFファイルでご覧いただけます。

お問い合わせ

シンポジウムに関するお問い合わせ

TEL:0120-936-083 /
メール:contact@amita-net.co.jp

広報・取材に関するお問い合わせ

TEL:075-277-0795 /
メール:press@amita-net.co.jp